マイホーム購入計画診断サービス

これまで約10年間、マイホームに関するいろいろなご相談に対応してきました。

その中で、最も多いのが資金計画や住宅ローンの相談です。

・現在の預貯金でどのくらいの物件を購入できるか?

・検討中の物件を購入しても資金的に問題はないか?

・いくらまで住宅ローンを借りても問題はないか?

・住宅ローンを問題なく返済できるか?

・どの金融機関の住宅ローンがよいか?

そのようなご相談に対応してきたノウハウを活用し、「マイホーム購入計画診断」のサービスを行っています。

個別対応を決め細やかに行うため、”毎月限定50組”で行っています。

マイホームを検討している方はぜひご活用下さい。

マイホーム購入計画診断

| | コメント (0)

2010年11月 8日 (月)

日経リフォーム博

昭和56年6月以前に建築確認を受けた一戸建ては、現在の耐震基準に対応していない物件です。その数は、国土交通省によると全国で約1050万戸あるそうです。 そこで、現在、外資系で、最新の耐震補強工法を日本に広めるために、今年夏から営業を開始している「ファイフ・ジャパン」という会社のお手伝いをしています。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2010年9月13日 (月)

平成22年8月の住宅ローン金利別利用状況

平成22年9月10日に、独立行政法人住宅金融支援機構(旧:住宅金融公庫)より、「民間住宅ローン利用者の実態調査 金利タイプ別利用状況が発表されました。 回答者数は273件です。 2010年8月に住宅ローンを借りた人のうち、金利タイプ別利用状況はつぎのようになっています。 変動金利:47.3% (前月...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2010年9月 7日 (火)

今月または来月にローン実行予定の人は必見!

住宅ローンの変動金利以外の金利に影響がある長期金利(新発国債10年物国債の利回り)が上昇しています。 昨日は一時1.195%まで上昇しています。 先月は一時1%を切っていた影響もあり、今月の住宅ローンの実行金利(変動金利以外)は低下しており、フラット35は過去最低水準となっています。 しかし、このま...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2010年9月 6日 (月)

2010年9月 フラット35の実行金利が過去最低

フラット35の2010年9月の適用金利が、2005年5月(年2.15%)以来、5年4か月ぶりに過去最低を記録しました。 これは、長期金利(国債10年物金利)の低下を受けたもので、最低水準は前月の年2.23%か年2.06%へ低下しました。 ただし、この金利は実行金利です。 実行金利というのは、実際に住...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2010年9月 2日 (木)

SUUMO「新築マンション」

今週配布中の リクルート社のマンション情報誌 SUUMO「新築マンション」 の特集”今の給与で「買える額」”にコメントが掲載されています。 現在の貯蓄額と年収からどのくらいの物件価格のマンションが購入できるか、事例をもとに解説している特集記事です。 ぜひご覧下さい!  

» 続きを読む

| | コメント (0)

«マイホーム購入計画診断サービス