資金計画

2010年9月 1日 (水)

マイホーム購入計画診断サービス

これまで約10年間、マイホームに関するいろいろなご相談に対応してきました。

その中で、最も多いのが資金計画や住宅ローンの相談です。

・現在の預貯金でどのくらいの物件を購入できるか?

・検討中の物件を購入しても資金的に問題はないか?

・いくらまで住宅ローンを借りても問題はないか?

・住宅ローンを問題なく返済できるか?

・どの金融機関の住宅ローンがよいか?

そのようなご相談に対応してきたノウハウを活用し、「マイホーム購入計画診断」のサービスを行っています。

個別対応を決め細やかに行うため、”毎月限定50組”で行っています。

マイホームを検討している方はぜひご活用下さい。

マイホーム購入計画診断

| | コメント (0)

2010年8月11日 (水)

2010年7月末の住宅エコポイントの累計額が100億円突破!

昨日、7月末時点での住宅エコポイントの実施状況が公式サイト発表されました。

住宅エコポイント公式サイト http://jutaku.eco-points.jp/

住宅エコポイントの発行状況
(1)平成22年7月の合計
新築11,643件 (3,492,900,000ポイント)
リフォーム26,443件 (1,521,520,000ポイント)
合計38,086件 (5,014,420,000ポイント)
(2)申請受付開始からの累計
新築23,051件 (6,915,300,000ポイント)
リフォーム75,155件 (3,904,788,000ポイント)
合計98,206件 (10,820,088,000ポイント)

1ポイント=1円なので、申請受付開始からの累計額が約108億円となりました。

予算は1000億円とまだまだ枠はあるようですが、住宅エコポイントの認知度が上がってきているので今後申請件数は増えていくようです。

特に新築の場合は、30万ポイント=30万円なので、住宅エコポイントの付の新築物件であれば、入居後のエアコンなどの家電製品やカーテンの新調などの費用に充てることもできるので、物件検討するときは住宅エコポイントも研究しておきましょう。

| | コメント (0)

2009年7月29日 (水)

マイホーム資金計画は”家計の埋蔵金発掘"が重要!

住宅を取得するときの資金計画や住宅ローンの検討について、数多くの相談に対応してきました。

どんなに完璧な資金計画や住宅ローンの選択をしたにもかかわらず、”家計が苦しい”という相談が多いのが実情です。

それは、”家計の見直し”を十分に行なっていないからです。

”家計の見直し”=節約 ではありません。

まずは、”家計の埋蔵金発掘”をすることです。

具体的には、まずこれまで年間収入を把握します。

つぎに、これまで1年間の支出と年間貯蓄額も把握しています。

年間収入を把握できても、年間支出を把握できていない家庭が多いです。

年間600万円年収があり、年間500万円の支出、年間50万円の貯蓄があったとします。

”家計の埋蔵金”=(年間収入)-(年間支出)-(年間貯蓄)

=600万円-500万円-50万円=50万円

”家計の埋蔵金”は年収の5~10%ある可能性があります。

家計の支出を把握するときに、通信費、外食費、衣服費など、見直しが可能な項目は必ずチェックしましょう。

家計は健康管理と一緒で、日々の努力が大切です。

また、本格的に見直す機会は、”マイホーム取得するとき”か”定年退職するとき”ぐらいしかありません。

マイホーム取得時の資金計画の成功の秘訣は、”家計の見直し”と”日々の家計管理”がとても重要です。

Photo

|